本文へ移動

平和台病院

和敬会の方針

方針・理念

医学的な良心を堅持し、安全で質の高い医療サービスを提供しています。人を慎み深く敬い、人と人との間に通う人間的なぬくもりを持ち、精神障害を持つ方の社会復帰の促進及び自立と社会経済活動への参加の促進を援助し、又地域との連携や自己研鑽に切磋琢磨しチーム医療を実践します。
 
1.医学的な良心を堅持し、安全で質の高い医療サービスを提供します。
2.人を慎み深く敬い、人と人との間に通う人間的なぬくもりを持ち、精神障害を持つ方の社会復帰の促進及び自立と社会経済活動への参加の促進を援助します。
3.地域との連携や自己研鑽に切磋琢磨しチーム医療を実践します。

看護理念

■人間尊重を基本とし、精神疾患を持つ患者さまの立場に立ち、優しさ、思いやりをもった看護をする。
■精神科専門職として必要な知識・技術を習熟し、誇りと自覚を持ち、主体的に看護を実践する。
■精神科医療分野で先駆的役割を果たしている当院の立場を認識し、医療ニーズの変化や時代の要請に的確に応える精神科病看護職員としての役割を果たす。

看護目標
■患者さまの人権を尊重した看護の提供をする。
■患者さまの安全を確認する。
■看護の質の向上を図る。
 
平和台病院 看護部
 

経営理念

■病院の使命
病院は、組織体として医の倫理に基き、精神障害者の医療、福祉並びに保護を行い、社会復帰を促進する。
 
■病院の倫理
奉仕の精神をもって、自己の技能と良心を医療に捧げるとともに、人間愛をもって患者様・御家族様に接する。
 
■人間尊重と秘密義務
とくに患者様の基本的人権を尊重するとともに、秘密義務についても厳重に守る。
 
■生涯研修
医師は勿論、医療従事者のすべてが医学的知識向上のため、たゆみなき研修に励む。
 
■地域医療
地域における責務を認識し、その地域の精神医療のみならず、精神保健福祉活動にも積極的に参加する。
 
■病院管理と運営
病院の管理運営はあくまでも医師が責任をもって医学的良心を堅持し営利のみを目的とした医療は厳に慎む。

病院概要

所在地
893-0014 鹿児島県鹿屋市寿4丁目1-43
電話番号0994-42-2889
FAX0994-42-5099
開設者理事長院長
斉之平 公士
事務局長
上原 勇人
創立年月日昭和36年6月6日
病床数169床
医療法人 和敬会
〒893-0014
鹿児島県鹿屋市寿4丁目1番43号
TEL:0994-42-2889
FAX:0994-42-5099
TOPへ戻る